布張りのソファーを長持ちさせる方法

布張りのソファーは、革張りのものよりも耐久性が低いと考える方も多いようです。確かに、汚れがついてしまいますと目立ちやすいという問題点もありますが、次のような方法で汚れをつきにくくすることができます。それは、防水スプレーを定期的につけるという方法です。通常の布でも防水スプレーをかけることで撥水性能を上げることができるので汚れをつきにくくすることができます。また、最近では機能性の布で作られたカバーリングも存在します。臭いや汚れがつきにくい加工をされた布で作られたカバーリングならば小さな子供がいる家庭でも安心して使用することができるのではないでしょうか。やはり、布張りのソファーには部屋を明るくする独特の雰囲気がありますので、このような工夫をして自分の好きな家具を使用するようにしましょう。もしよかったら参考にしてください。

ファミリー世帯のソファー選び

インテリアのメインとなる家具と言えばソファーではないかと思います。お部屋の中でかなりの位置を占めるものとなりますし、ソファーひとつでかなり印象が変わるので、選ぶのは慎重かつ、自分のライフスタイルに合わせたものを選びたいものです。特にお子さんがいるようなファミリー世帯の場合は少し選ぶポイントが変わってきます。デザインだけでなく機能なども併せてみてみるといいと思います。ポイントとしては、まずは大きさですが、ファミリー世帯は来客も多くなるので2シーターよりは3シーターなどと少し大き目の座面のものを選ぶといいでしょう。さらにはお子さんは汚す可能性も大きいので、布製の場合洗い替えができるカバーのものだったり、レザー製の場合合革が良いこともあります。エイジング感を出していきたいのであれば、本革でもいいと思います。

ソファーを買う前に決めること

部屋にソファーを置きたいと思っているなら、あとで後悔しないためにもなぜ必要なのかをよく考えてから購入することが大切です。そうしないとせっかく高いお金を出して買ったのにまったく座らなくなったり、挙げ句の果てには脱いだ洋服や雑誌などが散らかった、ただの物置き場と化してしまうことがあります。それにワンルームでの一人暮らしだともともと部屋が狭いので、ソファーを一つ置くとさらにスペースが狭くなります。部屋を狭くしてまで置く必要があるのか、まずはよく考えてみるべきです。一人暮らしならベッドと兼用できるソファベッドや、下に収納引き出しが取り付けてあるタイプなど、機能性の高いものを選ぶと逆に部屋がスッキリと広くなることもあります。デザイン性、機能性、コスト面のバランスのいいソファーを選ぶことをオススメします。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*